日帰り白内障手術について白内障手術の一般的な流れをご案内します。
(あくまで目安です。病状により異なる場合があります。)

01 受付

受付にて保険証をご提示いただき、白内障手術希望の旨をお伝えください。紹介状をお持ちの方はご提出をお願いいたします。また、問診票の記入もお願いしております。
初診の方は初診受付サービス
・再診の方は当日の順番をとるサービス、i-callをご利用下さい。
生命保険に加入されている場合は、診断書を手術の3日前までに当院受付にご提出ください。

02 診察

担当の医師が手術適応かどうか診察し、判断させていただきます。
視力、眼圧、屈折検査、眼底検査
(検査後は5~6時間、お車、バイクの運転ができなくなります。)
網膜の状態を調べます。
細隙灯顕微鏡検査
水晶体の濁りの強さを調べます。

03 申し込み
・手術日の決定、ならびに手術前検査などのスケジュールをご相談致します。
・「内科受診」かかりつけ医などで全身状態のチェックを受けていただきます。
かかりつけ医がない場合、当院からご紹介させていただくこともできます。
04 合同説明会

毎週金曜日の午前9時より、患者様とご家族様向けに説明会を開催しております。(予約制)
内容は、「眼の構造」、「白内障について」、「手術の当日から術後までの流れ」、「手術の合併症」などです。
※一部個別対応もしておりますのでお気軽にご相談ください
(他の曜日もご相談可能です。)

05 手術前検査

角膜内皮細胞検査
角膜の内皮細胞が減っていないかを調べます。
眼軸長検査
眼内レンズの度数を決めます。

06 手術

手術の時間は約10分~15分です。
手術前の1時間~1時間半前にお越し頂き、点眼、血圧測定、点滴などを行ないます。
手術は局所麻酔ですが、手術の間麻酔科専門医が常駐し、患者様の全身状態を把握し手術が安全に行われる様、万全を期しております。

07 術後

手術後少しお休み頂いた後、ご帰宅いただきます。
ご希望の方には、無料でご自宅まで送迎させていただいております。
(送迎可能地域につきましては、こちらをご参照ください。)